発達障害支援カフェの内装について

Blog

クラウドファンディングのご支援、シェア拡散を有り難うございます。
お陰様で目標金額の64%に達しています。


今日は店内の内装についてお話しします。
現在はスケルトン物件(内装が入っていない)なので、どれくらいの改装費が使えるかによって完成図が変わってきます。
店内は10坪でテーブル7-8席、L字カウンター部分には必要に応じて折りたたみの椅子を出せるようにする予定です。


ワークショップやお話会にもご活用いただけるよう考慮しながらデザイナーさんと打ち合わせを進めております。
壁にはアーティストさんの作品を展示し、その場でご購入いただけるようにします。
階段を上がった空間にはドライフラワーを飾り、写真映えするようなスペースを設けたいです。


お花やアートを身近に感じていただける唯一無二のお店を完成させるため、残り4日間ラストスパート頑張ります。
引き続きシェア拡散、ご支援いただけますと幸いです。

アートで繋がる発達障害支援カフェ

【Instagram】HANANINGEN TOKYO 植物-珈琲店-

【撮影メニュー】発芽のお品書き

【お問い合わせ・ご予約はこちら】

最後まで読んでくださり有り難うございます。
『世界一花を愛せる国を作る』 清野光/Hikaru Seino氏の理念に共感し、華道人物写真家 切明良太/Ryota Kiriaki氏の写真に魅せられて、G-familiarの一員として東京都世田谷区経堂でお花を広める活動を営んでおります。

人生が好転する不思議なフォトスタジオ 植物-珈琲店-

HANANINGEN TOKYO 植物-珈琲店- オーナー 橘しおり/Shiori Hana Tachibana
この広い世界でめぐり逢えたご縁に感謝します。
貴女の一日が今日も素晴らしいものでありますよう、願いを込めて。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。