チャンスの神様には前髪しかない

Blog

ただいま、京都に向かう新幹線の中です。

会いたい人がいればすぐにチケットを取り何処へでも行きます。

それがたとえ外国だったとしても。

今回は企業様からのご依頼ですが、電話で1時間ほどお話ししてすぐに話がまとまり京都へ出向く運びとなりました。

ここはどこ?海が見える。
熱海でした〜!せかいえ行ってみたい。

“チャンスの神様には前髪しかない”

カイロスの風貌の特徴として、頭髪が挙げられる。後代での彼の彫像は、前髪は長いが後頭部が禿げた美少年として表されており、「チャンスの神は前髪しかない」とは「好機はすぐに捉えなければ後から捉えることは出来ない」という意味だが、この諺はこの神に由来するものであると思われる。また、両足には翼が付いているとも言われている。オリュンピアにはカイロスの祭壇があった。カイロス – Wikipedia

人生の中で何度も決断に迫られる場面が訪れます。

その時にチャンスを掴めるか否かで未来は大きく変わる。

怖がらずに飛び込むのだ。

『失敗を恐れない』のではなく、そもそも失敗しないから。

私には成功か大成功しかあり得ない。

だから、いつでもどこでも光が見えたら飛んでいきます。

当たってもないのに勝手に砕ける臆病者が多過ぎる。

ダサいからその生き方やめなよ。

最後まで読んでくださり有り難うございます。『世界一花を愛せる国を作る』Hikaru Seino氏の理念に共感し、G-familiarの一員としてお花を広める活動を東京都世田谷区でしております。ご縁に感謝します。貴女の一日が今日も素晴らしいものでありますよう、願いを込めて。

HANANINGEN TOKYO 植物-珈琲店-

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。