猛烈に美味いカレーを食そう

Blog

【過去記事】サッカラーニ愛の世界

画家のサッカラーニ愛さんが不定期でオープンしている四谷三丁目にあるカレー屋さんに行ってきました。

【Instagram】ONE TWO CURRY TOKYO

インスタで写真を見たときから『なんてアーティスティックなカレーなんだろう!』と気になりまくりでした。

9月中は12時過ぎ〜出来る限り開けているとのことです。

愛さん『三色盛りで良いですか?』

返事はもちろんYESです!わくわく!!

個展でお会いした以来に、 【Instagram】フルーツパーラー フクナガ さんにもお会いできました。

人とのご縁は大切にしていきたいですね。

さてさて、お待ちかねのカレーの登場。

愛さんがひとつずつ説明してくださいます

テンション爆上がります!

丁寧に説明していただいたのに15%ほどしか記憶にありません、すみません。

ざっくり覚えていることを書き残します。

右はお肉の入ったカレー

真ん中はアサリとセロリが入っていて和風のお味

左はオクラが入っていて粘り気があります

奥にはピクルスの類いの3種が盛り付けてあり、中でもキャロットラペ的なものが一番好みでした

中央にささっているパリパリはそのまま食べてヨシ、砕いて食べてヨシです。

お米はバスマティライスで、カレーも重くならないように作っているとのこと。

一見、ボリュームたっぷりだと思いましたが、サラッとしているので余裕で食べれちゃいました。

次回は大盛りでオーダーしたいと思います(^ν^)

【Instagram】ITOSHI SAKHRANI(サッカラーニ愛)
【Instagram】ONE TWO CURRY TOKYO

⦅店舗情報⦆

*住所
東京都新宿区荒木町8

*アクセス
東京メトロ丸の内線 四谷三丁目付近

*営業時間
12:00過ぎ〜要確認

*定休日
不定期オープンのため要確認

【Instagram】HANANINGEN TOKYO 植物-珈琲店-

【撮影メニュー】発芽のお品書き

【お問い合わせ・ご予約はこちら】

最後まで読んでくださり有り難うございます。
『世界一花を愛せる国を作る』 清野光/Hikaru Seino氏の理念に共感し、華道人物写真家 切明良太/Ryota Kiriaki氏の写真に魅せられて、G-familiarの一員として東京都世田谷区経堂でお花を広める活動を営んでおります。

人生が好転する不思議なフォトスタジオ 植物-珈琲店-

HANANINGEN TOKYO 植物-珈琲店- オーナー 橘しおり/Shiori Hana Tachibana
この広い世界でめぐり逢えたご縁に感謝します。
貴女の一日が今日も素晴らしいものでありますよう、願いを込めて。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。