でも、それでいいんだよね。

Blog

素敵な作品をたくさん。。
どれも素晴らしく選ぶのが大変です。
兵庫県書作家協会 副理事長の岡本正志先生に植物-珈琲店-の看板を書いていただきました。
こちらの書道作品と七海マリアさんに依頼中のお花の絵、私が看板のデザインをしていきます。
もう数日で描きあげなければならないので、楽しく出来上がりに向けて製作中です。


先ほどマリアさんと電話していたら、今のお気持ちと去年の出来事などをお聞きしているうちにうるうるしてしまいました。


普通に生きられない。
みんなと同じことが出来なくて大変なこともあった。
普通の女性らしい振る舞いが出来なくて、どうしたら良いかも分からずに相手を悲しませてしまったことも。


でも、それでいいんだよね。
ありのままでお互いの価値観を尊重しながら生きていける人たちと過ごせたら幸せ。
周りの人たちに恵まれていることに感謝です❀
マリアさんいつも有難う御座います!

【Instagram】HANANINGEN TOKYO 植物-珈琲店-

【撮影メニュー】発芽のお品書き

【お問い合わせ・ご予約はこちら】

最後まで読んでくださり有り難うございます。
『世界一花を愛せる国を作る』 清野光/Hikaru Seino氏の理念に共感し、華道人物写真家 切明良太/Ryota Kiriaki氏の写真に魅せられて、G-familiarの一員として東京都世田谷区経堂でお花を広める活動を営んでおります。

人生が好転する不思議なフォトスタジオ 植物-珈琲店-

HANANINGEN TOKYO 植物-珈琲店- オーナー 橘しおり/Shiori Hana Tachibana
この広い世界でめぐり逢えたご縁に感謝します。
貴女の一日が今日も素晴らしいものでありますよう、願いを込めて。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。